omottakoto

つぶやかないで書いてみる

雑記

母も一歳

一歳の誕生日プレゼントは初めての靴。 娘はめでたく一歳を迎えた。今は「やっと」という思い。 半年間続いた夜泣きは11か月に入った頃から治まってきて、夜はぐっすり寝るようになった。 ずっと悩まされている昼寝しない問題はというと、おんぶすれば割とす…

母はつらいよ

太ももにこの深いシワがあるうちは赤ちゃんなのかな。 いつの間にやら我が娘は10か月になった。 出産して少し落ち着いたと思ったら、引越し。 一年のうちに暮らしぶりがこれほどガラッと変わる年がこの先にあるのだろうか。 一年前は何をしていただろう。 出…

ファーストスプーン

ヨーロッパの言い伝えに、誕生にあわせて銀のスプーンを贈られた子どもは一生食べ物に困らないというものがあり、その風習を「ファーストスプーン」と呼ぶそうです。 松本市では、生まれた赤ちゃんひとりひとりに木のスプーンが贈られます。 クラフト作家さ…

「お産とはそういうものです。」

娘は指が長いと言われます。 先月、もうすぐ会えそうと書いたのは出産予定日直前。しかし、実際に会えたのは予定日を9日も過ぎた日の夜遅くのことでした。陣痛が来ないまま予定日を10日過ぎたら、つまりその翌日になったら、午前10時には強制的に入院するこ…

もうすぐ会えそう

市から母子手帳とともに支給された妊婦検診の補助券の束、最初はこんなに使うのだろうかと思っていたら、今週の検診で最後の一枚を使い切りました。今年ほど病院に通った年はありません。普段は歯医者かコンタクトのための眼科に行くくらい。年に一回は簡単…

つわりって何なのでしょうか

ただ今10か月の妊婦です。もういつ生まれてもおかしくない期間に入りました。 あっという間に過ぎつつある妊婦生活を振り返ると、思い出される辛い記憶… つわりです。 大きなお腹を抱え文字通り身重な現在よりも、はるかに重苦しい体験でした。 あれはいった…

今年の夏、はじめて歌舞伎を観た

今年は人生初の歌舞伎を観たのだった。 天日坊(てんにちぼう) 演出・美術/串田和美 脚本/宮藤官九郎 主演/中村勘九郎・中村七之助・中村獅童 2012.7.16 まつもと市民芸術館 今年の夏、東京では渋谷シアターコクーンで上演され(コクーン歌舞伎)、その…

冬が来てしまった

我が家から見える乗鞍岳(北アルプス南端の山々の総称。主峰は剣が峰3,026m)。 真っ白!電線ジャマ! 今朝7時前の松本市街、マイナス1.7℃。 今日は車のタイヤ交換を済ませた。冬が来てしまった。 こちらに来ることが決まり、引っ越し先を探していると、ほ…

コネコでバタバタ new掃除機

変なタイトルだ。 メインの猫ブログで猫の話ばかり書いている。 こちらは猫とは関係ない話を書くブログなのに、ここにも猫の話を書いてしまいそうなくらい、今、猫のことで頭がいっぱいだ。 自宅で保護子猫の一時預かりをしていて、まだ猫ブログの方には書…

日焼け止めが効かない

9月は肌のメラニン量が最も多いだとか何とか、TVから聞こえてきた。 今ちゃんとケアしないとシミになりますよ〜と、美白化粧品のCMである。 春は実は真夏よりも紫外線量が多いと言って(本当みたいだけど)、早く紫外線対策を始めろと日焼け止めを買わせよ…

先週読んだ本「永遠の0(ゼロ)」と、水木先生

うちの夫が借りてきて置いてあったのを、返却前日にうっかり開いてしまい、そのまま一気に読み終えた本。映画されて、来年公開だそう。さっき検索して初めて知った。 永遠の0 (ゼロ)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2006/08/24メディア: 単…

野菜をキレイにする

このあいだサブウェイで初めて増量注文してやった。ピクルスを。 野菜はお好みで増減自由と言われても、増の方は言いづらい。本当はついでにオリーブも増量したかったけど、ピクルスだけにしておいた。 写真は、生ハム&マスカルポーネチーズのやつ。でも野…

まるみえ

昨日の花火、ベランダからこれだけ見えた。 給水塔が若干かぶるけれど、十分満足だ。 今まで、花火を見るには人ごみを避けられないと思っていた。 古くて、猫が歩いてもきしむ床だったりするけれど、偶然ながら花火が見える部屋に住めたのは良かった。 世間…

夏に読む 怖い本

正午の時報に花火が鳴った。音だけの、空砲というのだろうか。 今日は祭りがある。そして夜は花火大会、ベランダから見えるはず。 去年の今頃に読んだ本 ぼっけえ、きょうてえ作者: 岩井志麻子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1999/10メディア: 単行本購…

祭りの日

今日は松本が一年で最も賑わう日だ。「松本ぼんぼん」という大きな祭りの日である。 踊り系の祭りで、事前にチームで登録申請して参加する。チームのことを「連」と呼ぶようだ。今年は三百幾つかの連で何千人だかが参加して、過去最多らしい。(うろ覚え) …

耳障りな音

つぶやきと言うにはちょっと長い愚痴。 家で冷房はほとんど使わず、窓を開けて過ごす。そうしていると、外から様々な音が部屋の中まで届くのだが、どうにも耳障りな音が一つあってイライラしてしまう。 それはどこかの電話の着信音。 子供のぐずる声でも、リ…

しそジュースの甘酸っぱ苦い思い出

梅しごとの季節、スーパーには青梅が並んでいる。 皆さんのブログでも、自家製の梅酒やジュースを仕込みましたという記事を目にする。 スーパーの青梅の横には、梅干し用の赤じそが並んで売られていてた。それを見て思い出したこと。 二十歳なっていたかど…

自宅でアイスコーヒー シェーカーで

コーヒー好きなので、温かいコーヒーは毎日自分で豆を挽いて飲んでいる。 夏になるとアイスで飲みたくなるが、アイスコーヒーは自宅だとちょっと面倒だ。 いろいろ方法はあるけれど、先日訪れたカフェ※ではシェーカーを使っていた。シェーカーでアイスコー…

カビ臭と塩素臭とカレー臭

今日の午前中は浴室の大掃除をした。 普段は手の届く範囲でしかやらない壁のタイル磨き。今日は天井付近も磨いてやった。 我が家は停電すると水道も止まる仕組みで、非常時に備えて湯船に半分くらいは常に水をためておくようにしていた。そのせいか梅雨のせ…

空気が合わない人

「気が合う」の気とは気持ちの気で、気が合う人とは、自分が心からしっくりくると思える人のことだろう。気が合う合わないと感じるには、ある程度その人と接する時間が必要だ。仕事で遊びで、何かその人の心の内を見るような会話だったり行動があって、心を…

海から離れて思った

相模湾に面した町で生まれて二十数年過ごした。 今は海から遠く離れた町に住んでいる。二年と少しになる。 実家があるのは十五分も歩けば海岸に着くような場所だ。 家の窓から海自体は見えないけが、散歩するにはちょうどいい距離だ。夏の夜は、潮の香りと…

靴購入 山の服って派手じゃないとダメ?

ドラえもんみたいな色のトレッキングシューズを買った。 とりあえず近場の上高地(市内!)を歩く予定だ。 数年前から聞く「山ガール」、この単語はまだ生きているのだろうか。 今日、本屋をのぞいたらやっぱりあった特設の山ガールコーナー。 何冊か手に取…

天気に勝ったと思った

今日は天候が不安定な一日だった。 朝目覚めたときは薄曇りだけれど穏やかな空模様。でも、洗濯機が洗濯終わりましたよーとお知らせしてきたときには、あやしい雲行きの空になっていた。外に干すか干すまいか。午前はまだ残り数時間あるが、ご近所からは布団…

観葉植物を元気に育てたい

我が家には観葉植物の鉢がいくつかある。 部屋に生きた緑があると気分がいい。でも、なんとなく育てているうちになんとなく元気がなくなってきて、無情にも枯らしてしまうことがしばしば。これではいけない。 今年こそは元気に育てられるようになりたいと、…

在りし日のスカイツリー

撮影日 2010/01/16 スカイツリー、本日開業ということで。 写真は建設中のスカイツリー。まだ264mの頃。 東京から松本に転居が決まった当時、今のうちに東京の行っていない場所に行っておこうと思って訪れた場所の一つ。まだ半分の高さにもならないのに、こ…

ブロッコリーに思った

去年から外国産の野菜も買うようになった。 アメリカ産のブロッコリー、タイ産のアスパラ、アメリカ・カナダ産大豆の納豆。それまではメキシコ産のアボカドを買うくらいで、多くの野菜は努めて国産のものを選んでいた。農薬とか遺伝子組み換えとか、体への影…

公園で見た困った人に思った

この前行った公園で困った人を見た。 広い芝生の広場に沿って舗装された道を歩いていると、数メートル先を小型犬が小走りでさまよっている。右に左にふらふら、リードが付けられていない。その小型犬の先に、振返りながら犬の名を呼ぶ若い女。犬と同じように…

今日の北アルプス

北アルプスの山々 常念岳 こどもの日、子供らで賑わうアルプス公園へ行った。 小高い山の上にある公園へは、運動もかねて自宅から徒歩で向かった。歩きで正解、公園の駐車場は満車で、運転手のお父さんだけが乗った車が行列していた。 アルプス公園には、北…

観葉植物に思った

たしか五年前の今頃だったか、観葉植物の寄せ植えを頂いた。直径20cmくらいの半球型の鉢に、五種類の植物が形良く配置されていた。容器の鉢自体も素敵なもので、部屋に置くと良いインテリアになった。ところが悲しいことに、現在手元に残っているのは鉢だけ…

無題

航空事故は続けて起こるとか聞くけれど、ここのところ連続している交通事故は一体何なんだ。もう何かオカルトな要因でもあるんじゃないかと思えてくる。人的被害の大きい事故があまりに続き過ぎ。飛行機よりずっと身近な乗り物だから人ごとと思えない。事故…

今日の陽気に思った

連休初日、全国的に気温が上がった。30℃を上まわった地域もあったそうで。 一ヶ月前はまだ冬のなごりがあった松本も、今日は夏の陽気だった。 昨日の夜の天気予報の予想最高気温28℃を見て、本当かよと疑っていたが本当だった。27.5℃まで上がったそうだ。夏日…

我が家のコーヒー豆

昨日書いたモダンデザインの企画展の中で、松本の良いデザインを紹介するコーナーがあった。 松本にあるお店の看板や包装紙などの選ばれたデザインが、壁一面に展示されていた。その中に、我が家がいつもコーヒー豆を買っているお店のロゴもあった。ほのぼ…

一人分の料理に思った

いろいろある家事の中で、私がいつも悩むのは毎日の料理だ。主婦は皆そうか。 何かを手作りするのはどちらかと言うと好きだ。でも「料理が好き」とははっきり言えない。 作るのにかけた時間よりも、短い時間で消えてなくなるのが何だかむなしいからなのか。 …

今朝見た夢で思い出した

我が家は集合住宅。最近、階下のお宅の犬さんがやけに吠えているなあと思ていた。そんな折、今朝見た夢のあらすじ。 ・・・・・・・・ うちに実家の両親が遊びに来ている。部屋で過ごしている間、どこからか犬の鳴き声が漏れ聞こえている。両親が帰る時、外…

桜に思った

育った場所を思い出すと、桜が満開になるのは学校が春休みの時期だった。 卒業式の頃はまだつぼみで、入学式には散っていたような印象がある。東京も似たようなものではないだろうか。今年については、開花が遅れたので入学式には丁度良かったかも知れないが…

春のパンに思った

日本では春に特定のパンをたくさん買うと、皿などがもらえるまつりがある。 パンの袋に貼ってあるシールを集めると必ずもらえる、というやつだ。 毎年皿と決めているのは山崎さん。物は決めていないが、「リサとガスパール」という白と黒の動物のキャラクタ…

ケンタロウレシピに思った

料理家のケンタロウさんが、今月上旬にバイク事故で重傷を負い、現在は復帰が待たれている。事故後の続報がないので心配していたが、昨日、ケンタロウさんと国分太一さんの料理番組「男子ごはん」は継続するとの報道があり、少しだけ安心した。この番組は毎…

犬と猫と人とに思った

一匹の猫と暮らしている。 うちの猫、テラ。すました顔で写っているが、とんでもない暴れん坊である。 テラさんの写真ブログ TERAなできごと。 ご笑覧下さい。 追記… ↑は旧ブログです。新ブログはサイドバーのリンクからどうぞ。 この猫が我が人生で初の同居…

宇都宮ギョーザで あの夜を思い出した

宇都宮がギョーザ日本一の座を浜松に奪われた。もっとも震災の影響で工場が停止してしまったからだそうで、浜松の人たちもこれでは喜べないだろう。 一度だけ宇都宮で餃子を食べたことがある。 数年前の春、二人で鬼怒川温泉に一泊旅行することになり、その…

冬の寒さに思った

日本は今、一年で最も寒い時季である。今朝のトップニュースは、大寒波が近づいているというものだった。 長野県に住んでいる。南北に広い信州の真ん中あたりにある松本市へ、二年ほど前に東京から引っ越して来た。昨日の最低気温はマイナス10℃、よく晴れた…

応募しようと思った

はてなブログをはじめよう!新春キャンペーン せっかくなので応募してみる。 三つまで選べるということで、我が家は二人と猫一匹なので一つずつ選んでみる。 私の選んだ商品はこちら OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1 ブラック 1000万画素 1/1.63型高感度CCD 大…

思ったこと 思い出したこと

ブログタイトルそのままのことを書いていこうと思う。 ネットのニュースで見たのは、少し前、まだ去年だったはずだ。はてなが新しいブログサービスを始める、とあった。なぜ今ブログ?と少し引っかかったものの、読み流していた。今年になって、私が唯一毎号…