omottakoto

つぶやかないで書いてみる

ひまわり畑

市内のひまわり畑に行ってきた。 陽射しも風も強かった。一枚目は下の方を手で押さえながらだったりする。 電車は二両編成なのに、まだ続きがあるみたいになって失敗した。 撮っていたら、杖をつきながらニコンの一眼を持ったおじいちゃんに話しかけられた…

まるみえ

昨日の花火、ベランダからこれだけ見えた。 給水塔が若干かぶるけれど、十分満足だ。 今まで、花火を見るには人ごみを避けられないと思っていた。 古くて、猫が歩いてもきしむ床だったりするけれど、偶然ながら花火が見える部屋に住めたのは良かった。 世間…

夏に読む 怖い本

正午の時報に花火が鳴った。音だけの、空砲というのだろうか。 今日は祭りがある。そして夜は花火大会、ベランダから見えるはず。 去年の今頃に読んだ本 ぼっけえ、きょうてえ作者: 岩井志麻子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1999/10メディア: 単行本購…

タイトル変更/改めて

長い。と感じていたタイトルを若干変更した。 誰か見るのだろうかと始めたブログ、コメントまでいただけるようになるとは思ってもいなかった。 始めるきっかけは、いちばん最初の記事にも書いたが、はてな代表、近藤氏の雑誌での発言が気になったからだ。つ…

向日葵・鳥・空

なんのまとまりもない三枚 昨日の散歩の帰りに見た、河川敷の花壇に数本咲いていたひまわり。 道路から見下ろすように撮ってしまったので、背の高さが全く感じられない。実は2mくらいある大型種だ。陽射しに負けて、下まで降りる気力がなかった。 ひまわり…

お城のハス

今朝、そういえば松本城のスイレンとハスの池は今はどんな様子かな?と思い、今日は陽射しも控えめだし見に行ってみようと思った。 一ヶ月ほど前の池(ハスは全く咲いていなかった) 本日の池 ハスが咲いていた。 すでに枯れたもの、つぼみ、大きな葉の陰に…

祭りの日

今日は松本が一年で最も賑わう日だ。「松本ぼんぼん」という大きな祭りの日である。 踊り系の祭りで、事前にチームで登録申請して参加する。チームのことを「連」と呼ぶようだ。今年は三百幾つかの連で何千人だかが参加して、過去最多らしい。(うろ覚え) …

夏のおやつ

ブルーベリーを凍らせただけ。 ブルーベリーは凍らせても風味がほぼ変わらないそうだ。夏におすすめの食べ方。 安曇野の農園で自ら狩ってきた。我が家の信州果物狩り第三弾となった。 ちなみに… 第一弾 ぶどう狩り(塩尻市) 第二弾 いちご狩り(伊那市) …

耳障りな音

つぶやきと言うにはちょっと長い愚痴。 家で冷房はほとんど使わず、窓を開けて過ごす。そうしていると、外から様々な音が部屋の中まで届くのだが、どうにも耳障りな音が一つあってイライラしてしまう。 それはどこかの電話の着信音。 子供のぐずる声でも、リ…

ベランダ環境を整える

柵への防風ネットに続く、ベランダ環境改善計画が進行中。 コンクリートの床にシーグラス(水草)マットを敷いた。風呂場の脱衣所に敷いてありそうなあれだ。 夏、コンクリートは蓄熱して高温になるので、直に鉢を置くのは良くない。うちのベランダの場合は…

アブラムシと戦ったり

近頃のベランダ植物の様子。 ガジュマル 新芽が次々と出てきているのは良いのだけれど、出たそばからアブラムシに襲撃され、なんとか持ちこたえても奇形の葉になってしまう。(写真の通り) 去年はアブラムシに悩んだ記憶がないので、今年いくつか植物を増や…

しそジュースの甘酸っぱ苦い思い出

梅しごとの季節、スーパーには青梅が並んでいる。 皆さんのブログでも、自家製の梅酒やジュースを仕込みましたという記事を目にする。 スーパーの青梅の横には、梅干し用の赤じそが並んで売られていてた。それを見て思い出したこと。 二十歳なっていたかど…

自宅でアイスコーヒー シェーカーで

コーヒー好きなので、温かいコーヒーは毎日自分で豆を挽いて飲んでいる。 夏になるとアイスで飲みたくなるが、アイスコーヒーは自宅だとちょっと面倒だ。 いろいろ方法はあるけれど、先日訪れたカフェ※ではシェーカーを使っていた。シェーカーでアイスコー…

カビ臭と塩素臭とカレー臭

今日の午前中は浴室の大掃除をした。 普段は手の届く範囲でしかやらない壁のタイル磨き。今日は天井付近も磨いてやった。 我が家は停電すると水道も止まる仕組みで、非常時に備えて湯船に半分くらいは常に水をためておくようにしていた。そのせいか梅雨のせ…

睡蓮と蓮 松本城

松本城の池に睡蓮が咲いていた。 スイレンとハスってどう違うんだっけ?と調べてみると、この池には睡蓮と蓮が混在していることがわかった。 手前、花が咲いているのが睡蓮。 睡蓮… 葉に切り込みがある。水面に浮いている。葉に斑があったりする。 奥の大き…

松本一望 城山公園にて

今日は例のドラえもんトレッキングシューズを履いて、小高い山の上の公園まで歩いた。暑かった。気温は30℃あったらしい。 展望台に登ると松本が一望できた。とても良い眺め。 松本駅を中心に。 松本城を見下ろせた。 東方向。 中央奥に高く見える山は美ヶ原…

融雪すすむ山々 自宅から

自宅の北側の出窓から西方に見える北アルプスの山々。 左に独立して見える、常念岳 じょうねんだけ(2857m) 中央より右に、横通岳 よこどおしだけ(2767m) その右奥に連なる、大天井岳 おてんしょうだけ(2922m) さらにこの右に続いているけれど、手前に…

空気が合わない人

「気が合う」の気とは気持ちの気で、気が合う人とは、自分が心からしっくりくると思える人のことだろう。気が合う合わないと感じるには、ある程度その人と接する時間が必要だ。仕事で遊びで、何かその人の心の内を見るような会話だったり行動があって、心を…

多肉植物の虜

『春萌』 葉先だけほんのりピンク色のかわいい娘(こ)。 植物を上手く育てたいと思い立って調べているうちに、多肉植物の虜になってしまった。多肉植物とは、肉厚な葉や茎に水分を蓄えることができる植物の総称。サボテンはその一種なのだが、トゲのないも…

海から離れて思った

相模湾に面した町で生まれて二十数年過ごした。 今は海から遠く離れた町に住んでいる。二年と少しになる。 実家があるのは十五分も歩けば海岸に着くような場所だ。 家の窓から海自体は見えないけが、散歩するにはちょうどいい距離だ。夏の夜は、潮の香りと…

靴購入 山の服って派手じゃないとダメ?

ドラえもんみたいな色のトレッキングシューズを買った。 とりあえず近場の上高地(市内!)を歩く予定だ。 数年前から聞く「山ガール」、この単語はまだ生きているのだろうか。 今日、本屋をのぞいたらやっぱりあった特設の山ガールコーナー。 何冊か手に取…

寄せ植えた

この白い鉢自体は、前に少し書いたけれども、数年前に5種類の寄せ植えで頂いたものだ。申し訳ないことに枯らしてしまい鉢だけになっていたが、この春3種類で寄せ植えに挑戦してみた。前にも目についた植物を買ってやってみたこともあったが、いまいち上手…

うちの植物 その2

ガジュマル 今のところ至って元気だ。土から高さ20cmくらい。 4月の終わりにほとんどの枝を剪定した。今は新芽がどんどん出ている。 つい水をあげすぎてしまう私だが、こちらはばしゃばしゃあげて丁度良い。ただし冬は控えめにする。 一昨年の初夏に沖縄旅行…

うちの植物 その1

サンスベリア ローレンティ いろいろなところで目にする観葉植物。 しかし、うちにあるのは… ひょろひょろ〜バサバサ〜 これでも持ち直したのである。 もともと神奈川の実家にあったものをもらい、東京で育てているうちに株が倍に増えた。その後、松本への引…

天気に勝ったと思った

今日は天候が不安定な一日だった。 朝目覚めたときは薄曇りだけれど穏やかな空模様。でも、洗濯機が洗濯終わりましたよーとお知らせしてきたときには、あやしい雲行きの空になっていた。外に干すか干すまいか。午前はまだ残り数時間あるが、ご近所からは布団…

姨捨の棚田

千曲市姨捨(おばすて)の棚田を訪れた。 代掻き直後のようで、ほとんどの田んぼの水が真っ茶色とは予想外。空が水面に映って見えるといっそうきれいなんだと思う。見晴らしの良い斜面に水の流れる音が心地よい。 松本市街から約50分でこの景色に会える。 …

クラフトフェアに行って来た

今月、松本では「工芸の五月」というイベントが開催されている。 松本市街にあるギャラリーなどで工芸展がいくつも行われているが、その中でも最大のイベントがこの土日にある。 クラフトフェアまつもと@あがたの森公園 陶磁、ガラス、木工、金工、染織な…

観葉植物を元気に育てたい

我が家には観葉植物の鉢がいくつかある。 部屋に生きた緑があると気分がいい。でも、なんとなく育てているうちになんとなく元気がなくなってきて、無情にも枯らしてしまうことがしばしば。これではいけない。 今年こそは元気に育てられるようになりたいと、…

在りし日のスカイツリー

撮影日 2010/01/16 スカイツリー、本日開業ということで。 写真は建設中のスカイツリー。まだ264mの頃。 東京から松本に転居が決まった当時、今のうちに東京の行っていない場所に行っておこうと思って訪れた場所の一つ。まだ半分の高さにもならないのに、こ…

ブロッコリーに思った

去年から外国産の野菜も買うようになった。 アメリカ産のブロッコリー、タイ産のアスパラ、アメリカ・カナダ産大豆の納豆。それまではメキシコ産のアボカドを買うくらいで、多くの野菜は努めて国産のものを選んでいた。農薬とか遺伝子組み換えとか、体への影…