omottakoto

つぶやかないで書いてみる

今日の北アルプス

P5058264.JPG

P5058265.JPG

  1. 北アルプスの山々
  2. 常念岳

こどもの日、子供らで賑わうアルプス公園へ行った。

小高い山の上にある公園へは、運動もかねて自宅から徒歩で向かった。歩きで正解、公園の駐車場は満車で、運転手のお父さんだけが乗った車が行列していた。

アルプス公園には、北アルプスが見渡せる広場がある。雪解けの始まった山々がきれいに見えた。背後に積乱雲を背負っていたけれど。山頂付近は天候の変化がめまぐるしいのだろう。今日も北アルプスの山で遭難事故のニュースがあった。決して軽い気持ちや軽い装備で入山なさらぬよう。山頂付近は写真の通りまだ雪に覆われている。

 

信州に来て、「雪形(ゆきがた)」という言葉を知った。

春になり、山の雪が徐々に消え山肌が現れてくる。2.の写真のように、白い雪と青い山肌が模様を作り出す。こういった模様の中に、人影や動物などの形に見える箇所があり、これを雪形と呼ぶ。昔の人は雪形を農作業の目安にしていたそうだ。雪形には名があり、「種まき爺さん」が出たら種をまこう、などと言っていたらしい。

ものすごくたくさんの雪形があるようだが、山を眺めて見つけるのは無理がある。今あそこに出ているよ、と言われて気づくかどうかというものだ。星座よりはわかるのかなという程度だと思う。