omottakoto

つぶやかないで書いてみる

観葉植物を元気に育てたい

120524a.jpg 

我が家には観葉植物の鉢がいくつかある。

部屋に生きた緑があると気分がいい。でも、なんとなく育てているうちになんとなく元気がなくなってきて、無情にも枯らしてしまうことがしばしば。これではいけない。

今年こそは元気に育てられるようになりたいと、気候が暖かくなってきた頃から自分なりに勉強し始めた。まずは今ある鉢を枯らさないことが目標だ。

 

本を買ったり借りたりして、自分が育てている(いた)種類を調べると、水をあげすぎていたことに気づいた。枯れたのはほとんど「根腐れ」が原因じゃないかと思う。室内の日当りの良い場所には常に置いていたのだが、外に出して風をあてることをあまりしていなかった。通気が悪くて土が蒸れている上に、水やりを余計にしてしていた。

「風が葉を育てる」という言葉を本に見て、はっとした。言われてみれば当たり前のことなのに。

 

 観葉植物はよくインテリアグリーンにされるが、生きているインテリアである。インテリアと言っても時々は外気にさらす。今は穏やかな五月、冬のうちは室内でぬくぬくさせていた鉢をベランダに出している。

こうしてみると、コンクリート打ちっぱなしの殺風景なベランダが気になる。

ベランダ改造計画を密かに企んでいるこの頃である。