omottakoto

つぶやかないで書いてみる

野菜をキレイにする

 

120827a.jpg

 

このあいだサブウェイで初めて増量注文してやった。ピクルスを。

野菜はお好みで増減自由と言われても、増の方は言いづらい。本当はついでにオリーブも増量したかったけど、ピクルスだけにしておいた。

写真は、生ハム&マスカルポーネチーズのやつ。でも野菜しか見えてないことに今気づいた。なにはともあれ、おいしかったです。

 

 

白菜の浅漬けでO157による集団食中毒が発生した。

今日の時点では原因が特定されていないが、野菜の消毒が不十分だったのではないかと言われている。ぬか漬けやキムチなどとは違い、発酵していない漬け物である浅漬けは生野菜に近い。決められた濃度での消毒は、浅漬けの製造工場では常識なのだという。

 

それで思い出したこと。

某ハンバーガー屋でその昔アルバイトをしたことのある友人が、材料の野菜を消毒することに驚いたと言っていた。濃度が違うだけで、調理用具に使う消毒液と同じものを使ったと言う。現在もそうかはわからないが。

私が以前働いていたコーヒー屋にも軽食メニューがあったが、野菜の消毒はしていなかった。なのでもちろん、全ての外食の野菜が消毒されているわけではない。ただ、レタス(グリーンカール)は洗浄済みと書かれたものが納品されていた。もしかしたらそれだけは消毒されていた可能性はある。情けないが、店員さえ把握していなかった。

 

浅漬けのパッケージには、野菜を消毒しているとは書いていない。ファストフードもその他の外食も、野菜は消毒していますとわざわざ言わない。

食品添加物のことを調べたりして知ってはいたけれど、今回の食中毒のニュース映像で、工場の消毒液のプールを流れていく白菜を見て複雑な気持ちになった。でも仕方ない。便利さを得るのには必要な行程だ。それがおろそかになったために、人の命がいくつも奪われたのかもしれないのだ。

早く原因が解明されてほしい。