omottakoto

つぶやかないで書いてみる

真冬

 

 

今朝は窓の結露が凍っていた。つまり部屋の中に氷がはっている。

これは二桁いったと思ったら、気象庁の記録によると−9.9℃だった。

なぜかここの家のガラス、東京で住んでいた家の窓より薄い。全ての窓を二重サッシにしてほしいくらいだ。

窓からの冷気対策として、断熱効果のあるカーテンに重ねてビニールのカーテンを付けている。見た目は悪いけれど、床に付くようにたるませて窓を塞ぐ。

夜に凍った窓も、天気が良ければ日光ですぐ融ける。晴天なら自然に部屋が暖まるので、日中はストーブを消せる。この辺での部屋選びは陽当たりが重要だと思う。暖房費が大変なことになってしまう。

 

 

今朝の北アルプス常念岳。北側の窓越しに。

(内窓のサッシにたまった結露が凍っていて、開けるのに手間取った。)

 

右端の奥にうっすら写っているのが大天井岳。

新年早々、この山で二人が遭難して救助された。年明け3日くらいまでは雲に閉ざされて、この景色はまったく見えていなかったので、雪山はかなりの悪天候だったと思う。

現在、北アルプスでは剣岳など他でも遭難が相次いでいて捜索が続いている。

こうして下から眺める分には美しいのだけれど。